2008年09月01日

真夜中はダメよ

検証 真夜中はダメよ

車谷晴子 掲載雑誌:少女コミック 出版元:小学館 フラワーコミックス



「真夜中はダメよ」1巻 車谷晴子 あらすじ


1st night

(参照元:「真夜中はダメよ」06年02号 車谷晴子)
高校二年生のヒロイン真白は三つ下の棗が大好き。
173cmの真白と158cmの棗。
恋愛対象になりたいと思っても、とても言えない。
そんなある日、棗に似た背の高い男にいきなりディープキスをされる。(画像参照)
逃げる真白に「必ずまた会いにいく 待ってろ」と言い放つ。
翌日、棗が同級生に告白する場に居合わせ「好きな奴が居るから」と云う棗にショックを受ける。
「私の入る場所はないのかなあ」と部屋で泣いていたら、昨夜の男が窓から現れた。
ベッドに押し倒され「好きだ」と告白を受ける。
棗似の男にドキドキしながらも「三つ下の棗が好きだ」と拒絶する。
すると目の前で男の体が小さくなり棗の姿になる。
実は発明家の真白祖父が作ったサプリで夜だけ成長する体になったのだった。
お互い両思いと分かりハッピーエンド。


2nd night

(参照元:「真夜中はダメよ」06年03・04号 車谷晴子)
両思いになって部屋でキスする二人。
最中に棗が大きくなり慌てる。サプリの副作用が治らないのだ。
今のままの棗が好きな真白は元通りになる薬を作れと祖父をせっつく。
このままでいたい棗は「俺を元に戻したい本当の理由は?」と体に聞く。(画像参照)
本当の棗を愛しているのに大きい姿の棗にときめき「体を許しても良い」と思う自分が厭だと泣く真白。
「どっちも俺だし嬉しい」と喜ぶ棗。
大きな姿で最後のデートをして完成した薬を飲む。
結局祖父の薬は失敗だった。


3rd night

(参照元:「真夜中はダメよ」06年05号 車谷晴子)
三つ年上で背が高い真白はクラスのアイドル棗と「釣り合わない」とファンから敵意を抱かれている。
女子達の前で真白にキスする棗。夜、大きな姿でデートする二人を目撃され「二股をかけた」と怒る。
ファンから吊るし上げられプレゼントのストラップをプールに捨てられる。拾いに行く真白。
掛けつけた棗が助けに入り、事と次第を知ると夜になった事も有り、大きな姿になって真相を告げる。
濡れた真白の服を脱がせ暖めてやると抱き寄せる(画像参照)。
皆の見てる前でキスをしブラを外して胸を舐める棗。
大きくなった棗を見て益々ファンになるギャラリー達だった。


番外編

(参照元:「真夜中はダメよ」06年06号 番外編 車谷晴子)
棗にバレンタイン旅行に誘われる真白。
大喜びだったが通りすがりに男子生徒の
「スタイル悪くて胸も偽者でガッカリH出来なかった」
という発言で自分のスタイルを気にする真白。
棗は「どんな真白でも可愛い」と告白。
露天風呂でセックスする。(画像参照)
posted by りお at 01:47| 少女漫画検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。